--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさまこんにちはっ


急に更新しだしたくらりえです。



さしあたって
りえぞうは時系列と出会い軸
くらたは話しとびとびの出来事軸
担当的な感じで

ちょっとずつ書いていきます。
二人とも更新するので、話がわかりにくくなってしまうと思います、ごめんなさい。許して。





まずは、日本の一番南






波照間島の宿のこと
からお話します。





波照間島とは,日本の最南端に位置する、
日本で唯一南十字星を見ることが出来る島
といわれています。

波照間島は沖縄本島のずっとずっと南
石垣島を中心とする八重山諸島という島々のひとつです。
八重山諸島の多くは、10年前から野宿が禁止されています。


くらりえは(お金がないので
野宿と田舎に泊まろうを軸にして旅をするつもりです。




野宿が出来ないっていうことはだよ



確実に泊めてくれる人を探し出さなきゃいけないってことだよねっ





しかしながら



人口600人弱・世帯数250戸程度のこの島で
日没までに何人のひとと出会えるのか

250戸のうち
「ひとを泊められるおうち」はいくつあるのかな
そのうちで更に
「あっさり泊めてくれるひと」
に出会える可能性ってあんのかな






いやー正直ちょっときびしいだろー





しかも今回は
なんでかわからなけれども
昨日合流した東京の友達



ゆうすけとの三人旅。


昨日泊めてもらった友人たちには
めためたに甘やかされて親切にしてもらいました。
(りえぞう日記参照。ほんとにありがとうございました。)




それが



合流した二日目から




「宿ないねえへえへ」




ちょっと落差が激しすぎるよねっ



これでは
アホみたいに本気で船をヒッチハイクしてきたゆうすけに申し訳がたちません。






くらりえは熟慮の結果、








(http://syouyoujinseisyasinkan.blogspot.com/2011/04/blog-post.html)
↑ムービーが見れるよっ


砂の城

さしあたって海でおおはしゃぎ





はしゃぎ疲れてターミナルでうとうとし
挙句の果てに
おおきなバックパックが明らかに目立ったのでしょう、わざわざ警察のひとに「野宿はだめだよ?夜ちゃんと見回りするからね?だめだからね?」と釘をさされる始末。




こりゃあ









風向きがよくないぞう☆






ということで






普通に考えて
見知らぬ男女に急に「今日泊めてください☆」
といわれて泊めるひとがいるのか

っていう問題はさておき



「泊めてください」とひとを尋ね歩き始めました。



市街地を目指して15分ほど歩いたところで
軽トラで通りがかったおじさんが、
バックパッカー風の私たちに興味を示してくれて、


「おまえら何してんだー!そのボードなんて書いてあんの?」
(旅をしてます、泊めてくださる方募集、というボードを下げていました。)



と声をかけてくれました。


笑顔が豪快で、浅黒い肌をした、いかにも「海の男」といった風体のそのおじさんに








笑顔で答えてみました。







「泊めてくれませんか?(はーと)」






一瞬の間





ちょっと笑顔が固まるおじさん





だよねっ





と思い作戦変更



「ガレージとかでいいんですが、貸していただけるようなところ知りませんか?」







一瞬の間



やっぱだめかあー




と思ったら











「じゃあとりあえず後ろ乗んな」
















ん?







つづく


くらた
(とりあえず今日石垣を出ます。今から那覇へ向かって出発です。
中途半端ですいませんっ)
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/98-f74f6abf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。