--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい。
いいつけを守らず被災地に行ってきちゃいました。


と言っても物資輸送するっていう友達の車に急遽乗せてもらっただけだけど・・・。





その人が前々から現地に行く手配をしていたのは知ってた。

だけどやっぱりいろいろ難しくて問題山積みで悩んでたのも知ってた。



一緒にやりたかったけど、やっぱり個人で行くのは難しいから、
今は大きな組織に任せるべきじゃないかなぁって

正直思ってた。


むやみに被災地行くべきじゃないって言われてるし。




だけど





もちろん個人で行ったら迷惑になるから
むやみに行くなっていうのは間違ってない。



だけど迷惑だから絶対行くな!っていう認識も正しいわけじゃない。



じゃあ諦めるか・・・ってやめることは誰にでもできるけど、



そこで絶対に自分が行かなきゃ!って思って行動する人の努力は半端ない。




山積みの物資集めて

大量の情報収集をして

緊急車両の許可とって・・・

なんて
きっと特別なボランティア団体で大掛かりな人数でやってるんだろうなぁって思ったら



ほとんど一人でやってた



とのこと。




普通の人はここまでできますか?



もうほんと脱帽です。



もちろん政府やおおきな団体にはかなうはずはないけど、



実際現地に行って
ちゃんと物資受け取ってくれたし
感謝もされた。



ほんの少しだけど

気休め程度かもしれないけど


力になれた。


それで充分でしょ。







物資を届けに行ったのは岩手の陸前高田市。



家家はほんとんど木材の山と化し

市街地は、ここだけ戦争が起きたの?と思うほどの、

まるで原爆でも落とされたんじゃないかのような光景。


想像しえない光景ばかりで、
ここだけ別世界にいるような錯覚さえ起きる。




自衛隊の撤去作業、救援隊の捜索活動、マスコミ。
いろんなものが慌ただしく動いていた。

避難所の様子や、
そこで過ごしてる方の実際の声もきいた。




0コンマ1秒の差が生死につながる

明日は我が身だと思った方がいい





生々しいよね。

でもそれが現実。







テレビで見るよりも実際の空気を体感すると
得るものも感じるものも大きい。




この体験は




きっと一生忘れない。









今後何ができるか、


それにつなげていこう。


もうすぐ日本旅出発になるけど、

旅中になにかしよう、

現地入りしたらそのままボランティアやろう、

ってくらたと相談しています。



みんな一緒にがんばろう!!!


友達のボランティアのブログ、ぜひ
↓↓
http://ameblo.jp/borannthia/

りえ
CMでもやってるけど、

日本はひとつのチームだと思う。




今日本のみんなが同じ思いで
同じ目的に対して団結している
この状況が


不謹慎ながら


ちょっと嬉しい。



日本が変わろうとしているこの時期に


少しでも関われることが嬉しい。



みんな一緒なら

きっと頑張れる!!
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/92-9de808f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。