--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月23日~26日
北アルプス 表銀座縦走

燕岳(つばくろだけ)、大天井岳(おてんしょうだけ)、常念岳(じょうねんだけ)のルートを表銀座と呼んでるのですが、
私は個人的にこのルートが大好き。
私にとってはゴールデンルート☆


とくに燕にはもうかれこれ7回目・・・

山、景色自体も大好きだし、

たくさん思い出つまってるから。




そのゴールデンルートを、今回もゴールデンな仲間と辿りました。

久々にくらたとも山行ったね。



1日目

前日の夜行バスで翌早朝4時頃に長野県安曇野市に降り立つ。
が、地上でも山でも豪雨の予報&くらたの体調がすぐれない

ということで一日松本で停滞決定。


朝っぱらから松本駅付近の逍遙行きつけの民宿に予約を取り

昼過ぎまで爆睡・・・


その後はレンタカーで安曇野ワイナリーに行き
温泉でまっったりし
夜は部屋でワイン飲みながら談笑。


この上なくぐだぐだな一日を過ごしました。

こういうぐだぐだ感がたまんないんだよ



2日目

ちゃんと山行きました!

ちょっとまだ雨模様だったけど・・

CIMG8420_convert_20101030191409.jpg


雨でガスガス、気温は5℃以下
濡れた体で体感温度はいくつくらいだろう・・・死ぬほど寒かった。


しかし雲の上の稜線に出た瞬間、
ガスは晴れて、太陽も出て一気にポカポカ☆


雲の上に来たぞーー!!


テンションだだ上がり↑↑



燕山荘到着。
SANY1007_convert_20101030191200.jpg

が、まだ曇っていたのでピークは翌日にまわし、
2人は昼寝、2人は漫画「」を読みふける。


とことんぐだぐだ


あ~三歩さんマジかっこいい・・・☆



燕山荘の晩御飯は美味しい上に、下界の穂高神社でお祭りやってるからと
さらにピザと振る舞い酒(日本酒)が配られた。


燕山荘好きだわ~さすが人気の山小屋。



3日目

ご来光を見に燕ピークへ!
残念ながらまだちょっと曇っていたので朝日は見られなかった。

しかも私のデジカメ故障・・・
(テンション下がる・・)


以降くらたの写真使います(^^)


朝飯食べて再出発の頃には天気は快晴!!!
サイコー!!

SANY1040_convert_20101030184906.jpg


ゆうちゃんも連れて

SANY1039_convert_20101030184407.jpg


快晴の縦走路を歩きます。
ひじょーーーーに気持ちがいい☆

北アのシンボル槍ヶ岳もずっと見守っていてくれるのもこのルートならでは。
(ムービー載せました。HPからどうぞ)



大天井着。
ここの山小屋には登山者ノート(全5冊ほど)があって、
そのノートの7割ほどが逍遙人の書きこみで埋め尽くされている。

いつのまにやら代々このノートに想い想いを綴っている。


山に対して、仲間に対して、サークルに対して、


普段口にはしないけど


山の上だと素直に正直に本音を書くことができる。



そんな魔法のノート。


読むたびに涙がほろり。



私もこのノート見たさにココに来て5回目・・・。
もう書くことないっす。




常念着。

ここでは絶景オンパレード☆

オレンジに染まる夕焼け。

運よく見えたブロッケン。

SANY1087_convert_20101030190236.jpg


夜は満天の星と
ライトもいらないくらいの月明かりを放つ満月(そういや前日十五夜だったっけ)

そして下界を見下ろすときらびやかな夜景。


この突き刺すような寒さの
満月の明るい夜
夜景を見ている仲間の後ろ姿を追いかける瞬間

あの瞬間のあの気持ち・・・


なんか



幸せでした。



4日目

霜がおりているほど寒い朝。けど快晴。空気がキレイすぎる。

常念ピークでご来光。
またも絶景です。

SANY1102_convert_20101030190813.jpg


縦走後の下山はいつも
山下りたくない病にかかってしまって大変です。


でもまた来れるし。
山はいつまでも変わらないし、仲間も一生仲間だし。


フルコースで文句なしのめちゃくちゃ楽しい


幸せ登山でした☆


「山にたくさんにの人に来てもらいたいから」
岳読みましょう!
りえ
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/67-220f94ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。