--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わたくしごとですが

大変恥ずかしいものを発見してしまいました。


私が高校まで住んでいた実家が引っ越すというので、荷物をまとめるために帰郷したんですが、



私の悩める青春を支えてくれた漫画や本



ハートの形に折られた手紙

小学生の暴れん坊な字で「くらたと一生親友だよ!」と書いてありました。




膨大な捨てられないものに埋もれて途方にくれていた私を我に返したのは、



一冊の本でした。



多分高校生くらいに誕生日でもらったんだと思うんだけれど、
その本はよくある「名言集」というか、あなたを励ます100の言葉

みたいなやつでね。

ぱらぱら読んでいたら


いくつか折ってあるページに、何か書き込みがあるのに気がつきました。


ぜんっぜん覚えないんだけど、明らかに私の字

ぜんっぜん覚えてないんだけど、頭をよぎるいやな予感



ぜんっぜん覚えてないんだけど













自作ポエム




うぁあああ
嗚呼ああああああああああああああああ


と思いながらも読まずにいられないこの羞恥プレイね!



そんでね
そんでね

そんな私の赤面の青春はどうでもいいんですけれども
そんなかにびっくりする詞がいっこあって、

「待つって大切。


 ~大変恥ずかしいことが書いてあったので中略(広い世界に対する憧れとか、ジブンニナニガデキルノカという問いかけとか)~


でも

今の私は
今の私のすることをしなきゃいけない

「行きたい」って思うときが必ず来るから

そのときが私のタイミングだから

そのときだけは見逃しちゃいけない

だから

今を良く見てよう。
タイミングを逃しちゃならねぇ」


って書いてあったの。



私はこのころ多分法務教官をいう仕事を知る前で、

しかも逍遙に入る前で。。

放浪の旅に出るとか。
そんなん考えもつかない頃で。

なんだかんだ行って就職して結婚して子ども生むんだろうな、って、考えてたと思ってた。





だけど




「いつか行きたいって絶対に思うから」



「それがタイミングだから」





そう書いてあった。


どこに行きたいって書いてあるわけじゃない
具体的に何かしたわけじゃない
単なるハズカシイ自作のポエムなんだけど



だけど

高校生の私はこんなん考えてたんだなと思って。
びっくりしました。
この後最高の出会いが沢山あって、ホントにタイミングがあって、
どうやら思ってた方に向かってるみたいだよ、
楽しみにしてていいよ、って言いたくなりました。


以上。





くらた

一ヶ月ぶりですんません!(`-`*)
パソコン治ったみたいなんで(壊れてました)またちょくちょく更新しますん!

Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/52-c39596f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。