--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて夜中の2時半にバスを降ろされたりえ。



仕方なくバスターミナルで夜を明かそうと思った。


が、隣に座って話しかけてきたトゥクトゥクのおっちゃんがなんだか感じよさそうで、

4時出発で市内まで乗せて行くぞ

というので連れてってもらった。





倉田と待ち合わせのホテル前に到着するが、
寝ぼけ眼のスタッフが、

チェックインは7時からだから、というので


やっぱり宿前の、

おびただしい蚊が飛び交う夜明けの外のベンチで

時間まで待ちぼうけすることに。





チェックイン後、




倉田も夜行バスで来るかな。
だったら午前中には着くかな。


と思ってとりあえず朝ご飯を食べに外を散策。





宿に戻ったときにはもう着いてるかな、






と思ったが
まだ来てないみたい。










よし洗濯しよう。









終わったころにはお昼頃。











まだ来ないなぁ・・・。










ちょっと心配になりつつ、
寝不足だったのでお昼寝する。









寝てる間に来るかな。












・・・ところが




誰に起こされることなく

たっぷり3時間くらいは寝ただろうか。
















あれ。







まだ来てない?














だいぶ心配になってきた。







もしかして私、宿間違えてる・・・?





と思って
宿名を確認しようとレセプションにむかうと・・・







なんだかスタッフの人と話してる女子が。。。












あぁぁぁぁぁぁ



くらたぁぁぁぁぁぁ!!!!




わぁぁぁぁぁ!!


(ハグ)








陽が落ちる前くらいに無事再会☆







たった一週間ぶりとはいえ
再会がとっても嬉しくてテンション上がった☆










その勢いで川沿いの夕日を二人で見に行った。

ビエンチャンの夕日

ビエンチャン海辺


あぁやっぱりきれいな景色を二人で見るのはいいもんだ。













翌日ビエンチャン観光。





ご飯はマイルドなココナッツ味のグリーンカレー。

白米はカオニャオといってラオスのもち米。

グリンカレー

私このご飯大好き。






お腹を満たしたあとに、
宿で自転車を借りてサイクリング。







凱旋門みたいなパトゥーサイの前でジャンプ写真を撮って大はしゃぎ。

パトゥーサイ





その上に登ってオレンジの袈裟を着た若い僧侶とおしゃべり。

パトゥーサイ僧と
まだ17歳なんだってさ。




タートルアンという、黄金のストゥーパを見てまったり。


金のストゥーパ




夕日に照らされるパトゥーサイ。

夕日に照らされるパトゥーサイ








帰路でラオス人のレイに話しかけられ、
そのまま夜一緒に川沿いで飲み語りすることに。

レイ


お金よりheartが大事だよね!
ということを熱く語っていてなかなか楽しかった。








そんなビエンチャンの夜。



りえ


ラオス滞在期はめっちゃ短かったんだけど
もっとゆっくりしたかったな。
次はルアンパバーンという街へ!
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/179-80682e94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。