--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム内を移動するバス「シンツーリスト」


南米アルゼンチンのバスのすばらしいサービスを抜いて、
快適さでは世界一のバスだったね。






寝台バス、横になって寝られることの快適さ。
すばらしい!!










そんな快適なバスに乗ってベトナムを移動。

ホイアンから近いフエという街に。



フエの宿は以前友人からおすすめされていたところ。
ドミトリーが満室だったのでちょっと高いけどシングルに泊まったら、

これがびっくりするほどきれいで


エアコンついてるし(安宿にはありえない)

シャワー室にバスタブついてるし(アジアの安宿ではまずありえない)






もうこりゃ部屋でのんびりバスタブにつかって優雅に紅茶飲んで
一人の時間を存分に楽しんでしまいました。






翌日ドミに移動したら、
部屋は相変わらずきれいなんだけど、



ベッドの横にパンとお菓子の入った袋を置いておいたら、



ガソゴソ何かがいじくる音と


チューチュー


という声で目を覚ますことに。





そう、ネズミにやられました。







くっそぉーー










さて

このフエにも世界遺産「阮朝王宮」というものがあって
見所だというので観光に行く。


フエ王宮


王宮の眺め


玉座
玉座だったと思う






だけどこの日は天気が悪く、王宮見学時に大雨が降ってくる。


傘をさしてもずぶ濡れになるくらいの雨なので、
しばらく雨宿りする。



が止む気配はない。





仕方なく満足に見学できないまま王宮をあとにして帰ることに。








なんかいい思い出ないな、フエ。












そんなこんなでベトナム一人旅も最終日、
昼発翌朝着のバスに乗って次の国、ラオスはビエンチャンにむかう。



国境はバスを降りて歩いて渡り、
イミグレーションも問題なくクリア。






快適バスに揺られ、、

倉田も無事に着けるといいな、

なんて思いながらうとうとしていたら・・・









ビエンチャン到着








なんと夜中2時半・・・!










え、朝着じゃないの?!













こんな真夜中にバス降ろされて一体どうしろっていうんだぁぁぁ!







りえ


ということで無事?ビエンチャン着。

続く

Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/178-64f48320
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。