--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/26/2012    プノンペンの今

5O年前のそう遠くない過去にあった悲劇。
戦争と同じ、過ちは決して忘れてはいけない。



私たちが訪れたプノンペンは
きっとポルポト政権の時代を生きた人もいるだろう。


だけどそれを感じさせないほどの活気が街にはあった。





市場は市民の活気あふれる場所


市場

市場2

ご飯はココで食べるのがおいしくて安い。
1OO円くらいでお腹いっぱい。










夜は王宮付近でお祭りがあった。

王宮で祭り






シェムリアップの宿でも会った
りょうくんと再会。
一緒にお祭り巡り♪

りょうくんとお祭り







道ばたに売ってる怪しげな筒を購入するりょうくん


筒を買う
中身はなんとご飯なのだ(もち米みたいなの)









そうそう、変わった食べ物といえば、
カンボジア、ベトナムで食されている




アヒルの孵化前の卵




もう体とか目とか形成されてて
見た目とってもグロイ。

きもい卵

(ぶれててよくわかんないすね)




どんな味なんでしょう、食べてないんです。
せっかくだから食べておけばよかった!




外で酒盛りをしている地元の人が酒のつまみに食べているのを見かけてきゃぁきゃぁ言ってたら


日本で刺身を食べるのと同じような感覚だよ


というようなことを言っていました。


彼らにとっては生魚を食べることは
同じようにグロイことなんだろうな、なるほど。




ということで地元カンボジア人と仲良く触れ合いもできた夜でした。


りえ

帰り道にみかけたチップを入れる用のバケツをくわえさせられている健気な犬。

チップ犬


でもこの子、眠くて眠くてこっくりこっくりしてるの。
それでもご主人様のためにチップ集めに必死。

もーーーーーかわいすぎて思わずチャリン☆
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/172-ed3f81f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。