--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜行電車でアーグラから約20時間、
コルカタに着いたのは朝3時


まだ外は真っ暗で、安宿街のサダルストリートまで行ったはいいけど、
どこも閉まっていて入れない。



仕方なく近くの公園に行って時間つぶし。



倉田とかっちゃんは地べたに寝てしまったので、
見張りと思って私は起きて朝日を見ながら日記を書いていた。



するとフットサルをしていた外人さんが近づいてきて

「こんなとこで寝てたら危ないよ。」

と話しかけてきた。



優しいインド人もいるもんだ
と思っていたけど、


いろいろおしゃべりしてると

どうやらその人はタイ人で
しかもホテルのレストランで日本食のシェフをしてるという。



公園を離れて、朝食を食べようと近くのマクドナルドに移動したら
そのタイ人も入ってきたので
そこでもおしゃべりして仲良くなった。


是非レストランに食べにおいでよ、
値段は高いんだけど・・・半額にしてあげるよ。
と言って名刺をくれた。


アナンチャイマックで

名前はアナンチャイといいます。






お昼に宿探し。


コルカタには旅人には有名な伝説の日本人宿があるのですが、

どうやらベッドに南京虫が住んでるという話。




そこで

バラナシで仲良くなった
ちゃるさんと再会したので
同じ宿に泊まることに。





夜は宿にいた人たちとうまいラッシー飲んでご飯食べに。


モダンロッジメンバ


そして宿で晩酌しつつ談笑。




そこで知り合ったコルカタ大臣
ありたさんと仲良くなり

昼間にコルカタ観光に連れてってもらうことに。





お昼ご飯に美味しいビリヤーニを食べて

ビリヤーニ



ニューマーケットを歩いて



ハウラー駅からフェリーに乗ってハウラー橋の景色を堪能して

ハウラー端



コルカタで2番目に人気のチャイ屋さんで美味しいチャイを飲んで

二番目においしいチャイ屋

チャイ



その場で絞ってくれる100パーセントオレンジジュースを飲んで

オレンジジュース



ココナッツを飲んで

ココナッツ
甘くなくて美味しくはなかった・・・





コルカタを満喫しました♪





倉田とかっちゃんは夜インド映画を見て楽しんでたみたい。















コルカタ観光でもうひとつ足を運んだのが



カーリー寺院



ここではヤギを生け贄にしていて

目の前で生きたヤギの首を
ズバッと切断するシーンが見られる。



血がブシュッと吹き出て
切断したあとも頭と胴体がひくひく動いていた・・・




グロすぎてショックうけます。





見守っていたインド人が列をつくってヤギの血をおでこにつけてもらっていた。

神聖なものなのかな。




そういう原始的なしきたりが信じられているインドは
どことなく神秘性が感じられる。




日本では考えられないことが多すぎて、
世界って広いなぁって思わされる。



そういうのが面白いんだよなぁ。


りえ

サダルストリートで何度も声をかけられたインド人のお母さんに
ヘナ(染料)で手の平に模様を書いてもらった。

ヘナ書き

ヘナ模様
幾何学模様

ヘナのおかあさんと


一ヶ月は消えないよと言われたけど
一週間ちょっとで消えてしまった件。
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/161-4832040d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。