--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/21/2012    さすが首都、デリー
インドの首都デリーにやってきました。



これまで人から聞いたインドの話と
今まで行ったバラナシ、カジュラーホーからして





インドっつーのは




ゴミと牛とウンコで混沌としてて


貧しくて田舎くさいところ






だと思ってました。







そんな思い込みをくつがえされ
ショックを受けた首都デリー








インドはリクシャ、人力車しか走ってないのかと思いきや

リキシャとか



車、めっちゃ車!!バス!

車バス






や、当たり前じゃんとか思うかもしれないけど

当たり前のことが当たり前じゃないんだものインドは







それから
コンノートプレイスというところに行って散策したときの
驚嘆ぶりとテンションの上がりぶり!

コンノートプレイス




ハイビジョンテレビなどの電化製品

アルマーニ、ヴィトンなどのブランド品

スーツでパリっと決めたインド人

立ち並ぶ高層ビル









そして何より一番びっくりしたのは








マクドナルドの店内!!

マックの店内









なんの変哲もない店内だと思うでしょう。





でも先ほども申し上げた通り、

当たり前のことが当たり前じゃないインド。










この店の中の清潔ぶり!!!!








店の外は本当に地球全部をゴミ箱扱いしているくらい

ゴミゴミゴミゴミゴミ!!!






それからしたらこのマックの店内はまるで異世界。

日本にワープしてきたんじゃないかと錯覚を覚えるほどでした。












そんなデリーで私たちは
日本からやってくる友人と待ち合わせをしておりました。




以前、日本縦断の旅で沖縄についてきちゃった


かっちゃん








かっちゃんが日本を発つ前に充分に連絡が取れなかったこともあり

すれちがう私たち。






深夜1時にデリーに着くかっちゃんを、
私たちが泊まってた宿に送迎を頼んで
空港に迎えに行き、

そう大きくない空港を一時間探し回るが





見つからず。






きっとアライバルゲート内で夜を明かすことにしたんだと思い、
朝6時にもう一度空港まで車を走らせ

小一時間探し回るも






やっぱり見つからず。






もう合流する手だてがなく
宿でかっちゃんからメールが来るのを待つ。






あぁインド人にだまされてどこかに監禁されてるんじゃないか

遠いところに連れてかれたんじゃないか





そんな不安が増す一方で

かっちゃんはかっちゃんで一人、初インドで様々な苦境と困難を切り抜け

無事私たちの待つ宿にたどりつき

合流を果たしたのです。






いやほんとよかったよぉ
めっちゃ心配したよぉ







ということでインド3人旅が始まります☆





デリー観光





りえ

インドに一人で旅したことある人を尊敬するわ・・・とつぶやいてたかっちゃん

初日でそれほど大変な思いを経験したのでしょう

おつかれさま
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/159-7b261a17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。