--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラナシから夜行列車に乗ってカジュラーホーへ。




あまり清潔とはいえないインドの寝台座席で、






両足合わせて30カ所はダニに刺され



かゆみで一睡もできず。








さらにカジュラーホーに着いたとたん





悶えるほどの胃痛におそわれ倒れ込む。
ひどい水下痢でダウン・・・









あぁやっぱりガンジス河に挑んだ代償だろうか。







丸一日養生。






そのとき薬局で買った下痢止めの薬。

正露丸なんてまるで効かないため
勇気を出してインドの薬に頼ってみました。

下痢薬

オレンジで毒毒しい色をしていたけど
なるほどよく効いた










体調が良くなってからお出かけ











カジュラーホーは世界遺産の遺跡があって


広いカジュラホ


カジュラホ出入り







ひとつひとつの彫刻は精巧で見事。








がしかし







そのエロチックさたるや!









まぁ言葉で説明するのもアレなんで写真をご覧ください。



エロ彫刻


エロ彫刻2


エロ彫刻3








でもなんでこんなん作ったのかねぇ・・・













遺跡で昼ね

遺跡で昼寝






カジュラホ夕日

仲良くなったマキさんと台湾人のトムと見に行った夕日
















田舎の村という感じでのんびりしてて
インド人のウザさ加減もちょっぴりかわいげがあったかな。
















ちょっぴりね








りえ


インドの子どもたちはとっても人なつっこくてかわいい

とはいえマネーマネーと手を差し出してくるけど

子供たち


飴をあげると喜んで去ってゆきました。


Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/158-a8bd7940
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。