--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド最初の街はバラナシ。


聖なる河で知られるガンジス河がキレイに見られるところですね。

ガンジス河



キレイに、といっても河は茶色く濁っているし、明らかに下水が流れ込んでいるところがあったから、





まぁけっして清潔ではありません






だけど、噂に聞いていたような、


牛や人の死体が流れてるとかいう光景は目にしなかったな。




宿の屋上から見るガンジス河に映る朝日。

ガンジス河朝日

これはキレイだった。
これを見れただけで充分。












だけどやっぱりせっかく来たんだから




沐浴しないとだよね?






ということで





下痢になること覚悟で沐浴!!!





くらりえガンジス

水は生ぬるくて、足下に藻が生えてるのか、ヌルヌルして気持ち悪い。




ガンジスイン

同じ宿で仲良くなったあつしくん、ちゃるさんと。



ガンジス現地人

現地人ととけ込んだ感じがして楽しかった
















ところで





バラナシは特に牛が多くて、

バラナシ牛







ウンチも多い

















宿に行くまでの小径で、






くらたさん、









ウンコで滑って転んでウンコまみれになるという惨事









私は宿まで案内してくれた日本語ペラペラの若者インド人と話をしていた。




バザールでゴザール

ラブ注入☆

ポイポイポイポポイポイポピー






古いギャグから新しめのギャグまで
披露するインド人にまんまと乗ってしまい



そんなくらたに気づかず。






あれ、くらた来ないなぁ、としばらく待って

ようやくとぼとぼ姿を現したときの











くらたのしょんぼりした顔。












そのあとしばらく

インド嫌いインド嫌い

とつぶやくくらたさん。



















かわいそうに・・・(笑)

















それはそうと
宿まで連れてってくれたインド人、
実は悪いやつで


宿のおじいちゃんに



絶対付いてったらいかんよ!!



と何度も怒られた。









バラナシにいる間何度も顔を合わせ、

声をかけられるが努めて無視し続けると、




そのうち罵声を浴びせてきた。






すごく下品な言葉を投げつけたり、




チビチビチビチビチビ!!




と他の仲間とグルになって悪口を連発したりね。








イラっとするよりは
笑えてきたけどね。











ガンジス河のほとりの火葬場。
遺体を焼いて河に流すのがインド人の幸せとされるその火葬場を見に行ったとき、







遺体を焼く薪代をしつこく請求してくるインド人。






頑としてNOと断ると





「おまえの顔が嫌いなんだよ!
二度とここに来んな!」







と罵声を浴びせられる。










顔が嫌いってあんた・・・










そんな治安の悪いバラナシでいつも一緒に行動してくれたのが



あつしくんとちゃるさん







一列で歩くときに女子を間にはさんでいつも後ろを守ってくれるジェントルマンあつしくん。











歌をつくるために世界を旅してるシンガーちゃるさん。









このメンバーのために宿の部屋でちゃるさんがにコンサートをしてくれました。




彼の作詞作曲した歌は

ものすごく心に響いて泣きそうになるくらい感動した。



ちゃる


コンサート


ちゃるさんブログ
http://charulog.exblog.jp/













ガンジス河しかないバラナシ。
それでもなんだか楽しかったのは
いい出会いがあったからかな。



りえ

ブルーラッシーというラッシー屋さん、
ここのラッシィはめたくそ美味しい!!!

ブルーラッシー


バナナチョコラッシー

バナナラッシー


日本人がたくさん溜まっていた。

ちょーおすすめ!


Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/155-99a0e2a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。