--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレッキング記録の続きです。前回のその1からどうぞ!




5日目:タンボチェからディンボチェ(約4400m)


この日は天気最高!!!


宿の前からエベレストがどーんと見えて感動もの!

これがエベレスト



出発前にゴンパ(お寺)を見学


ゴンパ
こうやって毎朝毎朝、お坊さんがお祈りしているのです山の中で





晴れたヒマラヤトレッキングはほんとーーーーーに最高に美しくて
まさに写真の中、絵の中の世界みたいで
夢のようだった!!


描いていたヒマラヤの景色が目の前にあって


ずっとずっと
目が離せなかった。




アマダブラム
進行方向にずっと見えているアマダブラム(約6856m)
存在感抜群!






その日のトレッキングは最高に気持ち良くて幸せいっぱいで終えたけれど、

ロッジに着いてお茶を飲んだあとに

急に体調が悪くなり
嘔吐&下痢になってしまった。

何が原因かはわからないけど
倉田も体調崩したように下界にいたときに何かにあたったのかな・・・。






6日目:高所順応のためディンボチェ停滞


幸いスケジュール的にも停滞の日だったので
ゆっくり寝て休むことにした。



洗濯
ヒマラヤを背景にお洗濯♪
絵になりません?







7日目:ディンボチェからロブチェ(約4800m)


体調は快復!

天気も最高でちょ~~~いい景色!!



タルチョが映える
青い空に山とタルチョが映える。



このカラフルな旗はタルチョといって、
旗には経文が書いてあって、旗がはためくたびに風が仏法を世界中に広めてくれると考えられている。らしい。


色は5色あって
黄=地、青=水、赤=火、緑=風、白=空 を表わしているのだ。
かっこいいのだ。




山のでかさ!
こんなのが目の前に本当にあるんだもん。
ひっくり返っちゃうよ!



ただただ圧巻
ただただ圧巻です。




でもさすがに空気が薄くて、急登はかなりしんどかった・・・!


動いてるときはもちろん、夜眠ると呼吸が浅くなるので
息しづらくなって夜中起きてしまうこともしばしば。

朝起きたときにまず深呼吸を何回も何回もしないと
めまいがしそうになるのです・・・!




あと爆笑したりするとそのあとがしんどい!笑




アッハハハハハハハハハハハァハァハァ・・・ゼェゼェゼェ・・・!!!




みたいになる!まじで!


たのむから笑わせないでくれ・・・!ってなる。





随分高いところまで来たんだなぁって実感するのです。







8日目:ロブチェからゴラクシェプ(約5100m) ⇔ エベレストB.C.(5364m)往復


天気快晴、体調良好、景色最高の中を登り、
朝のうちに次の宿に到着。



そしていよいよエベレストベースキャンプに向けて出発です!


エベレストまでの道



標高5000mを越えてから酸素が足りなさ過ぎる!!!!


高度順応ができてなくて、
階段一段一段が、坂道2,3歩がきつすぎる!


一歩一歩が重くて足が動かなくて
本当にしんどかった・・・!





けど




だけど





頑張って頑張って

夢が叶った瞬間!







EBCの景色




EBC到着!!!




本当に本当に嬉しかった!





ゆうちゃん、EBC来たよーーー!!

EBC




感無量!




幸せ!!















ところでところで





栗城史多さんって知ってますか?



エベレストを単独無酸素で登頂を目指してる若者がいるんです。

私はその人のファンなんだけど、

私たちがEBCに行ったときに、
ちょうどエベレストアタックをしていたんですね。

本人はアタック中でいなかったけど、
EBCでサポートしてる栗城隊にお会いました。




栗城隊
興奮して中の人に声かけちゃいました。



その人を応援する人たちのメッセージで埋まっている日の丸。

栗城応援日の丸



わたしたちもその場で書き込んじゃいました☆


メッセージ












幸せいっぱいで宿に戻った夜、
満天の星空が見えた。

標高5000mから見る星は
天の川含めて数え切れないほどの数の星が見えるだけじゃなく

手を伸ばせば届きそうなほど
近くにあるように感じた。

上にも横にも星があった。


凍えそうに寒かったけど
寒さを一瞬忘れるくらい
夢中で星を追っていた。








9日目:カラパタール(約5500m)
    ゴラクシェプからソマレ(約4040m)


どうせここまで来たんだから、
山ひとつ登頂しちゃえということで、
カラパタールという山に登った。


人生で登った山で一番高い山ということになるね!




カラパタール


カラパタール登頂
山頂にて









カラパタールに行く途中で見えたエベレスト



真ん中がエベレスト
真ん中の山がエベレスト(8848m)です










カラパタールを早朝に登って、
この日から帰路につきます。

ひたすらひたすら下って下って6時間。






10日目:ソマレからナムチェバザール

登ってきた道をひたすらひたすら・・・
この日も6時間下って下って。





11日目:ナムチェからルクラ

一気に10時間下って
足ガタガタ!!

でも無事下山しました。














夢のようなヒマラヤトレッキングは大成功です☆



4人写真
4人パーティ写真








おつかれさまでした!!!!!!!!!






りえ


pray for Japan

東北大震災復興にむけて
エベレストからも応援の声です。


Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/152-7d6dd475
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。