--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国北京をあとにし、
長時間の電車移動を耐え抜いたくらりえ一行は


四川省成都へ



成都では日本人が必ずといっていいほど泊まるゲストハウスがある。

ドミトリーだけど居心地がよくて設備もよい、


s i m 's c o z y  ゲストハウス





うちらが行ったときもたくさんの日本人がいて
たくさんの人と仲良くなって
お酒を飲みながらゲームをやったり語りあったりオールしたりと

まるで日本にいるような空間でした。


シムズにて
楽しかったなぁ





そして四川省といえば


四川料理



本格麻婆豆腐とか


まーぼー
山椒がめっちゃきいててピリリと辛い!ていうかけっこう辛い・・・!







坦々面とか


坦々面
底の方に汁が溜まっててかき混ぜて食べるのです。
日本にあるみたいに汁だくじゃないのです。
辛うまい。これはかなりうまい。







回鍋肉とか


回鍋肉
これも辛い。かなり辛い・・・。私は日本の味付けのほうが好きだな。







まぁ中華料理はほぼはずれがない。
どの料理もほんとに美味しい。






ただ・・・







全体的に油っぽい
後半はちょっと胃もたれしてきて

もう中華はいっかな~って思ってきちゃう。















さて



われらが成都に来た目的は


テレビとかで見たことのある
あの大自然の景色を見たかったからです。








シムズ(ゲストハウス)で仲良くなったマリと共に
向かうは






九寨溝









成都からバスで10時間ほど行った山奥には


神秘的な青い湖が広がっているのです。








敷地内は基本観光バスで移動だが
途中下車して遊歩道を歩いて散策してもよし。





途中にあったチベタン民族村はかなりわくわく感そそられます!!


民族文化村
ここで思わずパシュミナのショール買っちゃたよね。



ストゥーパ
チベットっぽい






点在する湖をゆっくり散策


遊歩道で
すごく静かで聞こえるのは鳥の声だけ。


渓谷に囲まれているの
周りはこんな渓谷に囲まれてます。









そして







メインはここっ!!









九塞溝




わーー真っ青!!!






ほんとに絵の具で色付けしたんじゃないかと思うほど

真っ青なんだよ。









水は透き通ってて底まで見える


こんなに青いの




なんでこんな青いんだろ。



まさに神秘!
















続いて神秘第二弾!!










その名も













黄龍











テレビで何度か見たことがあったその景色は、
中国に行ったら絶対行きたいと夢を抱かせるほどの絶景だったのです。










そこは標高約3600m。



富士山とほぼ同じ標高です。










ロープウェーで上まで楽々登り

ゴンドラに乗って
















小一時間歩いて見えてきた








くらりえを魅了した絶景が









これだ!!

















1,2,3!










黄龍遠くから









ズームアップ!










これぞ黄龍
















棚田状になっているそこには

快晴の空色をした水が流れているのです。














それこそまさに絵の具をこぼしたんじゃないかと思うほど

信じられないくらい鮮やかな水色














どうしてこんな色になるのか



不思議でたまらない。












ずっとずっと見ていても飽きない光景だった。





















くらりえの

死ぬまでに見たいおすすめ絶景

にいれておこう










りえ

次回はネパールです。
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/143-43adabfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。