--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいっ、それでは

世界旅【モンゴル編】に戻りまーっす!



いいですかー!?




ダメでもいきまーす!




ワークキャンプでは、沢山のひとと出会ったんだけれど、

その中でもひとり、

きっとこれからの私に影響を与えてくれた女の子

ユーへーという女の子

の話をします。






ユーへーは、
コリアン(韓国人)の女の子。

ヨーロッパをスタート地点に、
4ヶ月旅をしてきた女の子。
旅の最後に、ワークキャンプに参加することにしたんだって。




東北でボランティアをしていた時、
私はたくさんの韓国人に出会いました。

私の所属していた団体が韓国人受け入れをしていたからだと思うけれど、
100人近いボランティアのうち、30人近くが韓国人、ということもありました。

彼らは日本の東日本大地震のことを知ってやってきたのだけれど、
もともと日本語が出来るわけではなくて、




地震が起きてから一ヶ月日本語を勉強してからここにきた、


とか


多くの人は、ボランティアに来たその日に初めて日本語の教科書を開いて、
ボランティアの合間に勉強しているひと達でした。



そのせいで、私はもともと韓国人がとても好きなんですけれど、
彼女に会ったことで、余計に好きになりました。



彼女がすごいと思うのは、


彼女は決してとても英語が上手ではなかったんだけれど、
(つっても私なんかよりずーっと上手いんだけどネ!)

それでもいつも、

オープンマインドだった、ということ。



日本での旅と世界での旅の決定的な違いは、


やっぱり言葉の壁です。



日本では、
オープンマインドでいることは、そんなに難しくない。
同じ文化基盤があって、
同じ言葉で話すことができるから。



でも、
海外では、言葉の違いから、文化の違いから、




イタイ目を見ることは少なくない。







ちょうど旅をして一ヶ月くらいの頃、


はう!しんどい!


みたいな時期がありました。






普通にしてるつもりなんだけど、
必要以上にひとに話しかけなくなってる
とかそういうやつ。


それは警戒ってことじゃなく、言葉が通じないから。


もちろん分別と警戒は必要だけれど、

旅は出会いだと思っているのに。




旅の最初はほんとに英語が出来なかったんだよ、
と笑いながら言うユーへーは、
やっぱりイタイ思いをしたことはあると思うんです。
だけど、
彼女は、4ヶ月の一人旅で、とてもいい出会いをしてきてた。





なので、
私にとって、ユーへーは目標だな、と思うのです。



いつも、オープンマインドでいること。
出逢った全てのものを受け入れて、楽しむ努力をすること。
海外だと、
これが案外難しいんだなあと。



世界を知りたい、と思って旅に出て一ヶ月、
分かったことはそれくらいのことだなあ、とか思った夜でした。














くらたともこ

ちなみに旅も三ヶ月になります。
ちょっとは英語もましになって、
たまには英語で楽しくおしゃべりするときもあります。

たまには。

まあ、こういう悩みも楽しまなきゃね。

明日はコリアンのひととハロン湾に行ってくるよ!
がんばるぞー!
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/139-4b7f4ed6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。