--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/08/2011    旅のはじまり
くらりえは現在ネパールにいます。

ま、毎度のことながらブログ更新遅いですね~~~



はい、皆様の気持ちを代弁しました。
わかってる、わかっているんです。




うん、



なんか、






ごめん!!






ということでね、

さかのぼって旅出発からモンゴルのことについて書きます(爆)










出発初日、飛行機で北京に降り立ったくらりえ。


海外バックパックなんて生まれて初めてだった二人の


右も左も言葉も文字も分からない土地での






このテンパりよう






といったら




「はじめてのおつかい」 を見て







あはは、かわいいわね~~







なんて言ってられないくらい






同レベルの有様だったと思います。(今思えば)






もともと大してしゃべれもしないけど
中国もモンゴルも英語がほとんど通じなくて、


タクシーに乗るのにも
ホテルに泊まるのにも
バスのチケットを買うのにも


紙に拙い中国語を書いてみせてみたり
必死に身振り手振りで伝えようとしてみたりで


無事ホテルに泊まれたり
バスに乗れただけで


やった~~~~~~~~!!!!



って


ハイタッチして喜んでた。




高級ホテルか
あせりすぎてプリンスホテルみたいな高い宿に泊まってしまったり







でもなんだかんだ


この一喜一憂を

楽しんでおりました☆







あとどうしていいか困ってうだうだしてると

いろんな人に助けてもらいます。



中国国境のチケット売り場で
日本人の旅慣れてそうな男性に声をかけられ
モンゴルの「地球の歩き方」を譲ってくれました。


異国の地で日本人に会ったときの安堵感・・・!



初めての国境越え(中国→モンゴル)で緊張していたとこに
いろいろ助けてくれた日本人男子学生。


慣れた感じでエスコートしてくれるこの頼もしさ・・・!



二連イミグレ
中国国境へむかうバスを待つ





モンゴルでは
日本語が上手な(日本に2年ほど滞在してたそうな)モンゴル人男性に助けてもらいました。

電車のチケットをとってくれたり、
ホテルをとってくれたり、
晩御飯をご馳走してくれたり、


あまりに親切なその人を
くらりえは大好きになってしまいました。



ということで

約2週間のボランティア活動を終えたあとに

もう一度会うことに☆


彼の名前はスヘー(本名はもっともっと長くて発音できない)


日本でもモンゴルでもテニスを教えているくらいテニスが上手で、
テニスのスヘーとも呼ばれている(らしい)


彼の友達を交えて
バーに飲みに行き(皆お酒強い)
モンゴル流のちょっと強引な誘いでカラオケまで行って
お互い何歌ってるかよくわかんないけど(日本の歌もありました)
とりあえず合いの手打って盛り上がりました☆


スヘーとアリウナバーター
左がスヘーです
この出会い、プライスレス☆












もうひとつモンゴルでプライスレスな出会いがありました。


それはモンゴル国境の町からウランバートルに行くまでの寝台列車の中。


モンゴルへの寝台列車
モンゴルの車窓から


4つのベッドで一部屋になっていて、
くらりえの向かいのベッドにはモンゴル人のご家族がおりました。



最初彼らとはまったく関わっていなかったんだけど、
別室にいた日本語が少し話せるモンゴル人のお姉さんの仲介により
お互い打ち解けてきて


言葉も全然分からないのに

17歳の青年2人と一緒にゲームをやったり

まだ4,5歳の男の子と一緒に折り紙やったり

彼らのお母さんにお茶をつくってもらったり





もう一度言います




お互い言葉は全然分からないのに




こんなに楽しい時間を一緒に過ごせるなんて







旅ってなんて楽しいの!!






ておもった。





言葉の壁は越えられるんだなぁって





おもいました。




寝台列車の中
彼らの写真を撮ることはイヤがられてしまったのでないんですが。
寝台個室の中はこんな感じ。



りえ

やっぱり旅って出会いが大事だよね。
国内だって海外だって一緒!!
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/132-c9a582f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。