--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日のご紹介に続きまして、ついてきちゃった【かっちゃん編】です。




かっちゃん





という名前






とってもキュートですね。



その名のとおり





エロ男爵ですキュートな男の子です。

どちらも嘘です。






かっちゃんは

沖縄についてきてしまった後
飛行機を乗り継いで石垣へ渡るくらりえについてこれず


本島に残ることを選んだ男の子です。


酔っ払ってのことかもしれないけど

沖縄本島まで二人がついてきてくれたってのは
さすがに度肝抜かれて、
そいで、嬉しかった。






けど




就職活動中の学生さんを沖縄まで連れてきてしまって
しかもそのまま本島においていくって言うのは
当たり前だけど心苦しく



でも
私たちはお金を貸してあげる事は出来ても、飛行機代を出してあげられるわけじゃないし、代わりに就職活動をしてあげられるわけでもなかったので、
来るか来ないか
それは
私たちじゃなくてかっちゃんの決断に任せました。



かっちゃんも、かなりゆれたと思います。
ぎりぎりまで悩んだ後
かっちゃんは本島に残るってことを選んで、
私たちが離島を回っている二週間、沖縄にいてくれました



もーそれはしょうがないんだけど








実はお母さん達ね







子どもの迷子放送かかってるぐらい




気になって気になってしょうがなかったの!!!




妙に電話してみたりメールしてみたりして



すごく寂しそうな感じはしないけど、もともと一緒に旅するつもりで来たのに、

へこんでないはずない…よね。。。

そんな気持ちを抱えつつ





二週間後






心配を抱えて沖縄に戻り、
久しぶりに再会したかっちゃんは



















地元民かと見まちがうほどの



な じ み ぶ り

















ひげを生やして、沖縄ナイズな格好で、(一瞬誰かと思った)

いろんな旅人を誘ってちゅら海に繰り出し、
ドライブを楽しみ、沢山友達を作って、


しまいには友達を竹富島に送り込んで来ました



気持ち的にゆうと




予想外に早い段階で子離れされたお母さんです。



あーこの子は私が思ってたより大人だったなぁ
みたいな




旅できた時間は多くはないけれど、
かっちゃんの新しいところが見れた
旅でした。


じっくり旅するのは、南米にまたとっとこう。(本気)
かっちゃん、来てくれてありがとう。



くらた
友情と感謝を込めて。

あと、たびたび話が前後してすみません、ちょっと対策します。
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/115-b5e49dfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。