--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



毎回お久しぶりですといってるかもしれません





くらっちです☆


今日はしまなみ海道をわたろうとヒッチハイクを始めたところ、

うっかり一台目に拾ってくださった方と仲良くなってしまい、



一キロも進まないまま

昼の2時からずっと飲んでます。





あっはっは。
後日日記に書きますが、私のドストライクのひとたちでした。
こんなひとたちと人生送りたい。


さてさて

りえぞうさんが更新を頑張ってくれているのでちょっとサボってました

私も追いつかないといけません!頑張ります!



今回はちょっと戻るのはよしまして、


りえぞうさんの話の続きを引き継いでみようかなと思います!
少しカブりますがご容赦を。






 沖縄での二週間の旅の中で



 
 うっかり八兵衛は






なんと、








特段の忘れ物をすることなくすごしていました。






これは例えていうならば


 
 
 生後一ヶ月の赤ちゃんが自分でオシメを替える





くらいのすごさです。







 しかし






 あのうっかりクソ野郎がですよ
(汚い言葉を使うのはよしましょう)





 なんにもやらかさずに旅を終えるなんて




 あるはずがありません。






それは、



あの憧れのビーチロックビレッジへ向かう夜のことでした。



もともと興味があったところに、
くらりえが密かに旅に連れ込もうと思っている(消し)大好きな旅友達ぴろみんこがそこで働いていたことがあったということで、
どうしても行きたい。
行くなら今日しかない。





出発時間は夕方6時。





 ヒッチハイクの鉄則は






 「暗くなったらやらない」こと。


 「ムリはしない」こと。





暗くなったらビーチロックを諦めることも考えつつも、「いけるところまで行ってみよう!」と気合入れてボードを掲げてみたところ、



 1台目:社会の先生
(ヒッチハイクをしていると、先生が拾ってくれる確率って結構高い。ヒッチハイカーを拾うような先生は、アンテナ広くて軒並み話が面白い。私も先生を続けるならこういうひとを目指さなくちゃいけない。(写真はりえ参照☆)
 2台目:ちょい悪おじさん
  一言で言うとむっちゃ格好いい。ロマンスグレーではない。ちょい悪おじさん。(りえ参照☆)
 3台目
  さわやかを絵に描いた高良さん。りえの大好きなタイプ☆(りえ以下略)







なんとびっくり






8時半にビーチロックビレッジへ到着


(普通に車で行ったときよりも30分短縮)





これはくらりえがすごいんではもちろんありません。



拾ってくれた方が、親身に助けてくださったからです。





なんか会うひと会うひといいひとなんだもん

もはや沖縄がすごいんだとしかいいようがありません。



さてこんな素敵な一日で

一体

何が起こったのか。

続く。明日更新します。




くらた
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/112-a0838730
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。