--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ところで、
沖縄・九州で出逢った皆様方で、くらりえの名刺を受け取って頂いた方、

ブログのアドレスは記載していますが、

もともとのHPのアドレスを記載しておりませんでした。

くらりえHPがあることをご存知でしょうか?


よろしければ見てくださいっ!!
自己紹介とか、皆様への感謝状なども載せておりますので。

http://showyoujinsei.web.fc2.com/
(PCからがよいです)





4月15日
西表島の最大の目的地、


その名は


マングローブ



ジャングル好きで探検好きのくらりえは

西表島に着いた途端まるで新しい島に着いたときのルフィのようなはしゃぎっぷりで
わくわくきらきらしておりました。


ツアーとかガイドさんとかをつけるお金のない私たちは
徒歩で行けるマングローブ林を探し歩く。




そして
見つけました干潟!!!

干潟


これだよこれ!マングローブ!

マングローブ



くらりえおおはしゃぎ☆




全身ではしゃぎっぷりを表現しました。

ジャンプ!



ここは生き物の数がすごい。

一歩歩けばカニがいて、
一歩歩けばヤドカリがいて、
一歩歩けばトビハゼがいて、
もう二歩歩けば小さな魚が泳いでる。



ひっろい干潟に
文字通り無数のカニが集団で歩いていました。
いやほんと、ここの大地はすべてカニでできているんじゃないかと疑ったくらいだもの。


こんなヤツ

干潟カニ



なんてでっかいんだ。自然。

広い干潟







マングローブ満喫したあとは海へ行ってシュノーケル。
遠浅の海には青い魚も黄色い魚もたくさん泳いでいて、ウミヘビもいました・・・




もちろん夕日も見て

夕日

ありがちな青春をした。

KURARIE




西表島、お金に余裕があるときにまた来よう。
もっとたくさん魅力があるはずで、
もっともっと楽しめる島だ。間違いない。





4月16日
朝キャンプ場を出て、
ヒッチハイクをして由布島(ゆぶじま)へむかう。


最初に乗せてくれたのは、西表温泉のコックさん。
お寿司を極めるため東京銀座で修行していたらしいです。

2台目は同じく西表温泉の従業員の方で、
お客さんを港まで迎えに行く途中で乗せてくださいました。



さて、由布島の入り口に到着☆
この由布島というのは、西表島の北東に位置する小さな小さな島で、
島への交通手段は徒歩、または水牛車なのです。



せっかくなんで水牛車乗っちゃいました!!風情あるでしょ。

水牛2

水牛



まぁ由布島自体は、周囲2kmくらいで、
ひとつの植物園みたくなってて入場料がいります。
ぐるっと観光してきました。






由布島から西表の港まではまたヒッチハイク!
そこでトラックの荷台に乗せてくれたおじさま。

運転席から手振りで「乗れ」と合図してくれましたが、
乗ってからもしばらく言葉は交わさず、無愛想な印象でしたが・・・



やっと話してくれた一言目が




「今日時間あるんならウチ泊まってけ!」










は・・・










はうあーーー!!!!!(嬉泣)








あんまりにさらっと言うもんだから
一瞬言葉を失いました。






もちろん




「喜んで行きます!!!」





と答えたかったんだけど、




その日のうちに石垣島に泊めてくれるという友達がいたので、



ものすごく断腸の思いで
でも感謝の気持ちを込めて断りました・・・・(悔泣)





そして表情を変えないダンディーなおじさまが最後だけにみせてくれた




くったくのない
笑顔










・・・・・・・・










くらりえ完全ノックアウト








心がほこほこしながら
石垣島へ戻りました。




この日泊めてくれたのは
竹富島のゲストハウスで仲良くなった


もっちーです☆

続く!!


りえ

宿がダブルブッキングするなんて有難すぎだよ。
島の人は本当に理解しがたいほど
やさしい人がいるもんだ(涙)
Secret

TrackBackURL
→http://kuratomo03.blog47.fc2.com/tb.php/104-2eabe6b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。