--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/06/2013    旅デイズ

みなさんお久しぶりですお元気ですか!!



えーとなんていうんだろ





くらりえが世界一周から帰ってから、






なんと





1年が経ちました!


気がつけば、


もう30歳が目ぜn


くらたは池袋で、りえぞーは鎌倉で、それぞれの道を歩き始めています。




ほんでですよ


なんで一年ぶりに更新したかって言うと

今月の末に


https://www.facebook.com/tabidays

こんなイベントに出ることになりました。


「旅デイズ」っていう、旅フェスみたいな感じです。


そこでね、ゲストスピーカー的なね。




ことやるんよ。(どうしよう)





そんでそのためにブログを読み直してたら、


あまりにも広告がうっとうしいので


差し当って内容のない更新をしてみたわけです!


以上ですv

くらた。


くらりえ旅デイズ
くらりえは今日も元気です。
スポンサーサイト
07/17/2012    うちの相方のこと

うちの相方がご機嫌なときは、チョコレートが安かったとき。

安いから沢山買いたいんだけど、あんまり買っても溶けちゃうから、
ものすごく真剣なカオで、ずーーーっと悩んでいる。
(そして大抵、買いすぎて溶かしてる。)




うちの相方があさ不機嫌なときは、私の寝相がわるかったとき。

私はまるで覚えてないけど、手とか足とか超乗ってくるらしい(笑)
ので、ダブルベッドのときは、間に防波堤(ペットボトルとか、ぬいぐるみとかね)を一生懸命置いている。
(てへ。)




うちの相方は、牛乳が大好き。

スーパーに行くと毎回買ってるけど、ほんとなら毎日飲みたいらしい。
こんなに小さいのに...あっ





うちの相方は、鳥と爬虫類も大好き。


鳥とかトカゲを見つけると、ずーーーーーーーーっと 見てる。
いや、ほんと、長いの。鳥見つけると。



小鳥は基本的に全部ピーちゃんと呼ぶ。
本人曰く、ピーちゃんとピーちゃんじゃない鳥がいるらしいんだけど、
私には差がよくわからないことは秘密

ピーちゃんじゃない鳥には、適当に名前を付けている。




チェンマイで出会ったお気に入りの鳥「ガースケと私どっちが好き??」
と聞くと、なんならちょっと食い気味
「ガースケ!」
と答えます。

ちなみに
「チョコレートと私どっちが好き?」と聞いても「チョコ」

「トカゲと私どっ...」「トカゲ」

「アイ..」「アイスクリーム」





くらた父が買ってくれた虫よけ剤、
「押すだけベープ」に対する信頼感が、くらた本人への信頼感を上回っている


「押すだけベープとわた…」「押すだけベープ」
(ただ、押すだけベープの駆逐力はアメリカの母艦くらいすごいです。




知らない国の言葉を覚えるのが私よりずっと早くて、いつの間にかスペイン語で知らない人としゃべってる。


ひとが話してるのに、急に歌い出す。しかもちょくちょく。話きけえ!と言うんだけど、歌ってる姿は、こっちまで幸せな気分になるくらい楽しげ。


寝るのが好き。というか、夢見るのが好き。
朝起きると、昨日見た夢を話し出す。私がうとうとしてても話してる。笑


隣で静かにウォークマンを聞いていたかと思うと、唐突に踊り出したり鼻歌を歌い出したりする。
私はそれを見て、今聞いてる曲が何なのかを当てるのが、好き。
(これが結構よく当たる。)




もしも願いが3つだけ叶うランプの精霊が現れたら?と聞いたら

「旅が終わるまで鞄のチャックが壊れませんように」
「旅が終わるまで靴が壊れませんように」
「靴ずれがはやく治りますように」

つつましすぎて、ランプの精が自分の存在意義に疑問を感じてしまわないか心配。



お母さんからのメールにいいことが書いてあると、ニコニコしながら見せてくれる。
家族と家と、お母さんの作るご飯が大好き。







どれも大したことじゃないんだけど、

一緒に旅するようになって知った、

知らなかった一面とか、
知らなかった好みとか、
9年付き合ってても気が付かないものがあるんだな、と思った。



おんなじように、
他のひとには一回も指摘されたことのない私のくせも、
りえは知ってる。






沢山ケンカして、
沢山くだらない話で笑って、
沢山一緒に感動して、

2人だけにしかわからない合言葉も、数えきれないくらい増えたね。


こんなにずっと一緒にいる一年はきっと、もうないね。


あと一ヶ月、超絶楽しもうね。



春江さん、
りえぞうさんは28歳になったみたいです。

りえぞうを生んでくれて、ありがとうございます。



くらたともこ

はっぴばーすでー。
DSCF7077.jpg
くらりえの友達が本を出したということは、
前回の倉田の日記でご紹介しました。




「旅ニ生キル」
小林嶺司

P4291122.jpg



彼がハタチのときに、といっても2010年から2011年ときに世界一周をしたときのことを綴った本だ。

今日び世界一周してる人はごまんといる。
海外を旅してるとたくさんの世界一周旅行者に出会うし、
私の周りでは次々友達が世界一周に旅立って行く。



だから例えばくらりえが世界一周することに対して、

すごいね!本でも出しちゃえば?!

なんて言ってくれる人もいるけど、
こんな普通の旅行記を書いたってなにもすごいことなんてありゃしない。


だからこんな身近な人が本当に本を出しちゃうなんて、びっくり!!
すごく興奮しちゃった。

同じ世界一周経験者(の先輩)として、友達として、
なんだか自分のことのように誇らしい気持ちになりました。




難しいことは書いてない、大学生の男子が等身大で飾らない言葉で、起こった出来事、感じた想いを書き綴ってる。


世界一周して一番大変だった出来事は?って聞いたときに直接話してくれた「世界最強の悪路」のこととか、
一度はやってみたい「ぼったくりインド人をぼったくれ」話とか、

超おかしくて笑っちゃった。



海外のいろんな国を旅して、感じることってたっくさんあるよね。



あぁ、私もおんなじこと想ってた。


っていうことがたくさんあって、ほとんど代弁してくれてるなって思った。


是非読んでみてほしいな。








さて本を読んで一番感じたこと。





それは「感謝」について。






ありがとうって惜しみなく心の底から言える人ってステキだなって思う。


人に、物事に、すべてのことに感謝できるのは、
謙虚な気持ちをもってないとできないから。


当たり前のことを当たり前って思わないで、
すべてのことを、字のごとく「有り難く」思う。



これができる人って、きっと小さなことにも幸せを感じられる人だって思う。



そんな人が私は大好きだし、私もそうでありたいと思う。



でもありがとうってたくさんの人にいうってことは、
その分人からやさしさをもらってるってこと。

日本でも、海外でも、旅してて本当にたくさんのたくさんの人から親切にしてもらった。

見ず知らずの旅人に、なんで??って思うほど、人は親切にしてくれる。




「親切」っていうのは、なんの見返りも求めずに人のために何かをすることなんだろうけど。


そんな親切を素直にもらって、すっごく嬉しいってことをとびっきりの笑顔で表現すれば、
きっと相手も嬉しい、そんなふうに思ってるけど。





だけど、そんな親切にこそ、めいっぱいの感謝をしたい、恩返ししたいって思っちゃう。



人の心ってほんとにそういうふうにできてるのかもね。




そう、その恩返しをする相手が、必ずしも親切にしてくれた本人でなくてもいい。
他の誰かに自分も同じことをすればいい。





もらう人から与える人へ。
これからの目標かな。














それから、当たり前のことを「有り難く」思うこと。




私は年に一回のお参り、初詣で、毎年必ず同じことをお願いするの。




「自分と自分の家族、大好きな友達、自分の周りの人たちが、
今年も元気に健康に何事もなく過ごせますように。」





特別なお願いはしない。


いつも通り、今までどおりでいい。
それだけでいい。




ううん、それだけは、と思う。






自分の大事な人たちが、
今までどおり元気でいてくれることは
「当たり前」ではないから。





だから私が帰国したら、
また大好きな人たちの元気な笑顔を見せてほしい。


その笑顔が溢れてる環境が、日本が
どれだけ「有り難い」か。



しばらく日本を離れて、改めて感じた。







夢であった世界一周が終わって日本に帰ったら、
楽しみがなくなってつまらなくなるんじゃないかって、
出発前は思ってた。





だけど、今はちがう。






日本に帰るのが楽しみ。






当たり前のように過ごせて、当たり前のように友達に会えるのが、
幸せなんだって気づいたから。










れいじの本にもそんなことが書いてあった。
涙出るくらい共感した。










すべてのことに


ありがとう。



りえ

2ヶ月弱の日本縦断二人旅を終えて


今現在、りえは一人北海道へ。
くらたは宮城へ被災地支援に行っています。






まぁ結論から先に申し上げますと、





二人旅死ぬほど楽しかった!!!!!






一人で旅するよりも



楽しいことは二人分
悲しいことは半分
ってよくいうけど、



実にそのとおり。






なんだろ、二人ではしゃいでるほうが当然楽しいし、
つらいとか悲しい(ってことはあんまりなかったけど)ことも
二人で「こりゃつらいなー」とかって言ってると
逆にそれさえも楽しめちゃう。



一人よりも二人のほうが100倍楽しいし
一人よりも二人のほうが100倍勇気が出るし
一人よりも二人のほうが100倍自分らしさが出る



気がします。




二人で旅してたときの
出来事とか、出逢った人とか、笑い合ったネタとか、


周りの人には申し訳ないくらいに
二人にしか分からない内輪話で盛り上がるのが


ものっっすごく楽しいんだ。


二人だけの宝物な気がして。











そんな私の相棒は、


うっかりさんなところが多くて

気分屋の私はたま~にイラッとすることもあるけどさ、




でも
きっと第一印象からして魅力的で
深く関わって深く知っていけばいくほど
もっともっと魅力的で




なんかもうこいつには勝てねえよ


って嫉妬しちゃうほど


秀(ひい)でてるところが多すぎます。






文字では全部は書ききれないけど、


あえてひとつ挙げるとするならば、




人へのやさしさ、気遣いが完璧なこと。
人をよく見てること。

(あ、もうふたつ書いちゃった)



分け隔てなくいろんな人と関わろうとするし、
一日会ってしゃべっただけでもうその人のいいところを3つくらいは言える。(気がする)




そんで困ってる人に対して何かしてあげたいっていう気持ちにかげりがない。

偽善心なんじゃない?とか言葉にするのも恥ずかしくなるくらい
きっと根底からそういうふうに思えちゃう

マザーテレサみたいな人なんだと思う。




少なくとも私にはそう見えます。







そんなくらたさん、
宮城の被災地に駆けつけて
きっと今日もたくさんの人に笑顔を分け与えているのでしょう。




宮城で過ごすハッピーバースデーは
笑顔でいれてるかな?




誕生日おめでとう!!


りえ

まだあと一年はくらたを独り占めできるぞう!(^^)
(どんだけ)

今日は鹿児島市街のご家族に拾ってもらい、
おうちに泊めていただいています。


お布団…お母さんの手作りの夕飯…賑やかな家族団らん…泣けます…


今日もあったかいところで寝れそうなので、
りえぞうも良くなるといいな。






ということで!






こんな感じで始まった




くらりえ日本一周

八重山諸島編



でしたが

まだ旅は3週間とちょっと

(なのにすでに書くことが多すぎておっ付かない)




一年半の旅からしたらほんの一歩です。

今の私の実感からいうと、


まだ、仕事を休んで旅をしている気分でいます。









というのは本質的には「非日常」の空間だと思うんです。





仕事で心がとげとげになったとき

なんだか心が疲れているとき

心の隙間を掃除して

また日常を頑張るために
普段と違う人や自然とふれあいにいくもんだと

思うんです。




だけど

これから私たちがしようとしていることは

一年半の長丁場で



旅が日常になる

つまりこれが放浪生活ってやつなんだなと



思って。

明日どこにいるかわからない不安とか

貯金が順調に右肩下がりなこととか

そんな不安を腰に下げつつ

その先で




信じられないくらい優しくしてくれるひとや



普通に生活していてはきっと出会えないひと


旅での出逢いでなかったら、こんなに深く語り合わなかっただろうと思うようなひと




ゆうすけの言葉を借りるなら
こんな恩返しきれねぇよ!!
とんだ借金だよ!
っていうくらいの親切





この旅で

何が自分の糧になるんだろうか

ということを考えるけれど

それは社会情勢をこの目で
とか
旅の出逢いの中でコミュニケーション能力
予定管理、危機管理、判断能力
再就職の面接で言うような
ものではなくて




本当に求めてるものは






限りなく個人的な経験としての




人に優しくされるという感覚
あったかい触れ合い




私は


それが



子どもには何より必要なもの

だと思う。


それを何故か自分が享受するっていう(笑)


それだけの


個人的な

楽しみの旅

だけれど



もし



出会った方の誰かが

くらりえと出会えてよかったな
と思ってくれたり

くらりえと話した言葉のはしを覚えていてくれたりしたなら


人生の選択のどこかで
私たちのことを思い出してくれることがあるなら



それが


私たちが旅する意味だ

って思います。



正直
ほんとに返しきれないけれど
親切にしていただいた分を
少しずつ
誰かに返します。










つってね!









くらた

しまったこれ後日恥ずかしくなるパターンだ!

more open !?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。