--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/16/2011    仕事を辞めるってこと






職場のひとは半分くらい私が仕事やめる、ってことを知ってます。


りえと旅を決めたのが、一昨年の夏。


初めて職場の人にやめることを言ったのは、丁度一年前くらい。


直属の課長に話をしたのは、今年の春。



昨日、退職届を出しました。

(もうちょっと早く出すつもりでいたんだけど、退職届渡すタイミングって難しいね)


旅に出るタイミング、というか仕事をやめるタイミングに今を選んだ理由は,

りえの人生との兼ね合いもあるけれど


今の職場に戻る可能性を残しておくため、です。


もし世界一周から無事戻ってきたとして

そのとき28歳。


法務教官の採用試験のリミットも28歳。


一年浪人してギリギリで入った試験にもう一回受かるかどうかわからないし

戻ってきたとき、また苦労して勉強するだけの情熱を法務教官に対して持ってるかどうかもまだ賭けだと思う。





なんで法務教官(少年院のせんせい)って仕事を選んだかっていうと

ひとつは人は変われるって思うから

ひとつは自分の知らない世界を生きてきた子達の気持ちを知りたかったから

もうひとつは、人の気持ちを本気で知るなら一緒に暮らしたいと思うから




まー色々あったけど




三年間で教えられたこと、心を動かされたこと、めまいがするくらい考えたこと、



ひとつだけいえることは
法務教官って仕事は誇りをもって「法務教官です」って言える仕事です。


私を採用してくださった先生。
本気で私を育ててくださった先生。



根気のない若者で申し訳ありません。
ありがとうございました。



くらた

鼻血吹くくらいまじめに書いてみた
スポンサーサイト
くらっちゃん、ルートありがと☆


いろいろつっこみどころ満載だけど


さらなる詳細はおいおい書いていくよ。



本日は★念願のレーシック★をしたことについて綴ります。



レーシック
これも旅の準備の一環です。



や~~現代の医療技術はすごいね!
近視の人が裸眼で見えるようになるとか、夢のような話だったもんなぁ。。。

思えば小学生の頃から目が悪くなって、
中学から今まで眼鏡コンタクトなしでは出歩けないくらいだったからねぇ。




そしてレーシックの結果がこちら





手術前

両目とも 0.04


↓↓


手術後


両目とも 1.5







いやぁ
世界がクリアになりました☆



すばらしい!!



まだまだレーシックって怖いから、とか
高いから、とかで敬遠されてるけど、
みんなやればいいのにーって思っちゃう。



ちなみに私がやったのは東京銀座にあるクリニックで、
お値段約14万円


これ、安い方だと思う。

もっと安いのある(8万~とかでうたってる)けど、
目の状態とかで適切なコースを選ぶから、
一概に一番安いコースを選べないけど。

私は検査のときに、両目とも平均の人より角膜が薄いと言われ、
レーシックかラゼックというコースかどっちにするかを選ばされた。

ラゼックとは要はレーシックより角膜を削る量を薄くできるから、
将来また視力が下がったときに再手術できるよ、
っていうメリットがあるだけのよう(に聞こえた)。

ラゼックのデメリットは
値段がレーシックの二倍くらい・・・
しかも術後かなり目がイタイ、らしい。
しかもしかも再手術を受ける人はほんの数パーセントくらいの人だけらしい。


くらたは片目だけラゼックを受けた(角膜薄くてラゼックしか受けられなかった?)らしいのだが、
めちゃくちゃ痛くてずっと涙を流してたという。



ので

迷わずレーシックで。




手術自体は両目で15分くらいだったんじゃないかなぁ?
ほんとあっという間に終わった感じ。

でも実際怖かったけどね~~


点眼麻酔するからイタイとか感覚とかは一切ないんだけど、
ずっと目を開けてるから全部見えるんだもん!!

今洗浄液流されてるぅ~!とか

今なんか目に塗ってる!?とか

レーザーのバチバチという音とともに焦げ臭さを感じたり・・・


ぎゃあ~~私の目に何やってんの!?こえーーー!!


って思ったけど、
お医者さんが手術中ずーーっと

「大丈夫ですよ、すべて順調です。大丈夫です。」

と声をかけてくれて、

この人神様ーーー☆ と思った。



術後は一時間くらい経ったあとに麻酔が切れたせいか

みかんの皮の汁をピュッてやられたときみたいにしみる痛みがあったが、

痛み止めの目薬を一滴さしただけでおさまって、

その後もちょっと痛んだけど、全然思ったほどの痛みではなかった。


翌日はほとんど痛みはなくて、
日常生活に全く支障がないくらい。

ふつーに外出できたし。
視界もほとんどクリア。



いまだに顔を洗う前に眼鏡をはずそうとしたり

朝起きた時にメガネメガネ・・・って探そうとしたり


クセはなおりませんがね!!





イメージしてたレーシックの不安はほとんどなくて、


もう


すげーーーー!!



って思うだけです。



さぁ、レーシックやってみようかな・・・って思った人、


この指とーまれ☆


裸眼になった途端、おしゃれダテ眼鏡がほしくなる・・・
りえ

なんとびっくり!!





世界一周の計画が決まりましたあああああああああああああああああああ!!
暫定ながら,行く国,時期,お金の使いどころなど。

今日は、


そのコースをみなさまにご紹介☆☆
















するかと思いきや











ちょっと他に出来事があったので来週書きます!(りえぞうごめん☆)





今回の主役は

私の前の席に座っている係長。



ご存知
うわさのハートフル係長。
6月27日日記参照)





彼女はちょっといじわるさんです。

若手の子に結構いじわるします。

私も一時期いじめられましたが、まー人間上手くできてるもんで、今は結構仲良しさんです。




でまぁ
職場の人は私の旅のことを七割方知っているんですが、

係長は、私が仕事をやめること、しかも旅のためにやめることを知りません


係長にも、仕事を辞めることをいわなくちゃいけないな…と思いつつも、
いつの間にか年月がすぎ、ふと気がつけばもう師走。
年明けには辞表を提出しなければなりません。




というわけで、勇気をふりしぼって






「先生!相談があるんです!!」








まーーーーーーーーーーーーーーーーぁあああ









大反対ですよ、だいはんたい(笑)






東大に行った息子が「おれ、ミュージシャンになる!」って言ったかのような反対ぶりでした(笑)

きっと係長は反対されるだろうな、とは思っていたんですが







いやもう












いやもう









その姿はまさに









「おかん」。




なんというか、下町のお母さんのような。
ひとのことだろうがなんだろうが駄目なものは駄目!!!
という感じで。


そのいいぶりがね、とても良いんです。


「今じゃなくてもいいじゃない!」とか
「ちょっと占い師に見てもらいなさい!」とか(笑)



あんまりにも真剣に反対してくれるので、ちょっとほろりとしてしまいました。







これから無職になろうとする小娘が言うのはおこがましいけれど、
私の決断は私に戻ってくるもので、
人の意見をどうとり得れたとしても、私の人生の先行きは、
自分の責任で決めなければいけません。



それで後悔しないと思うから、やります。



その決断に対して、ひとは色々な反応をします。



それはもうまさに











賛否両論 です。







ほんとーーーーーーーーーにコレ、人柄が出ます。
その人の人生観や自己像の違いをすごく感じます。





普通に過ごしてると、こんなに人からいろんな意見をもらうことって中々ないもんで。



身近な私の決断だからこそみんなもいろんな思いをもつわけで。




うまくいえないけれど





なんかね




実は






応援されても、反対されても、ちょっと嬉しかったりします。

(ドM)




くらた
次回はついに計画の全貌が!乞うご期待!
09/06/2009    折り紙始めました
りえです。

世界を旅をする上で何かやろう!って考えて思いついたこと。

①ハーモニカ

②折り紙

こないだ旅人のHANAと出会っていろんなことに感心したんだけど、
なんといっても多才なのよね。
文才あるし、写真も素敵、
歌もやる、ギターもやる、
見たことない楽器たくさん持ってて、
そういうことをやるために旅してる感じ。

「やっぱり世界に出るには世界に通用することを極めていかなきゃね☆」


よーーっしゃぁぁーーー!!!

生半可な気持ちではダメだぁ!!
思い立ったが吉日。
とりあえずすぐできることからやるべ。

ってことで始めてみたのは折り紙。
がんばってマスターすっぺ!


つばき
CIMG6904.jpg



とんぼ
CIMG6909.jpg


おかんがやけに食いついてきて玄関に飾り始めました。笑

これから増えていくでしょう。


(りえ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。