--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/28/2010    世界一周OG訪問
世界一周ルートの公開はくらた殿に任せます。



さて、つい昨日



世界一周経験者にお会いしていろいろお話を聞いてきましたのでその報告をば。



大学の先輩のお友達ということで紹介してもらいました。
意外にも身近に経験者がいてびっくり。

しかもくらりえ同様女子二人旅
年も一つしか違わないし。
去年出発、今年帰国のほやほや経験者だし。


ネット上のどこの誰だか分からない経験者とかよりも、
情報がとっても身近に感じられました!!





以下印象に残った感想。



・意外に盗難とか身の危険となるようなトラブルはなかったんだぁ。
ちょっと安心。ちょっとだけね。
あでものぞきとか、日本人女子は軽く見られたりとかはやっぱりあるみたいだねー。




・あきらかにボッてるとか、理不尽なことがあったときはキレる!のが有効。しかも日本語で!
くらりえってケンカしたこととかないし、お互い怒ることとかないから、
え、それどっちやる・・・?てかできるかなぁ、心配。
でもくらたがキレるとこ見たことないし想像できないから
よし、私やろう! 立候補

はぁ!?
ボッてんじゃねーよふざけんな!!!


あ、できるできる。




・お金は一年で150万~200万くらいあればイケるイケる♪って。
実際先輩たちもそのくらいだったみたい。(約11ヶ月間で)
でも
旅での1万円はケチらない方がいい
1万ケチってでやりたいことやらないなんて
せっかく世界旅してんのにもったいない
って。

うんうんうんうんうん!

節約するとこは上手に節約して、使うとこは使う!
旅の極意だなーー



あと一番思ったのは
二人旅ならではなんだけど、
お互い長けてる所と欠けてる所は必ずあるから、
欠けてる部分はお互いで埋め合わせて、支え合うこと大事だなって☆

きっといろいろ二人の中で役割ができて
一人じゃできなかったこと二人だったらなんとかできた!っていうことたっくさんあると思う。

きっと意見すれ違ってケンカもして
それでもずっと二人で助け合って
一緒に笑って一緒に泣いて、色んな経験とか感情とか共有できたら

もうさいこーーーにラブラブになるんだろうなぁって!!


先輩ふたりを見てて
そう 思いました。





世界一周を経験したふたりは
そりゃもうたくさんの経験談を持ってて、

約4時間が


あっっっ


と言う間に過ぎました。




自分がおばあちゃんになっても

孫にまで自慢できるような

たくさんの経験談を持つことが

私の憧れです。



だからふたりがすごくかっこよく見えました。


持ってきてくれた世界の写真を見ながら

もーーーーーわくわくしてたまりませんでした!




私たちも負けないくらいいい旅をするぞーーー!!



先輩わざわざ会って頂いてありがとうございました。
また何かあったら相談します☆

りえ
スポンサーサイト
「危ない世界一周旅行」という本を会社の先輩から借りて読んでみた。

バックパック男一人旅の紀行文なんだけど、
旅先で遭った様々な出来事を描いていておもしろかった。

そして

世界の怖さを再認識。


とくにアフリカ、南米はこわい!


アフリカで30人近くの黒人に囲まれてボコボコにされたとか。

車でホテルに連れてってあげると乗っけてもらったけど拉致目的だったとか。

ちょっと話があるんだけど、ってふつーに声をかけてきた人の後ろに隠してた右手にはナイフ持ってたりとか。

ペルーで首絞め強盗に遭って現金パスポートカード航空券全部持ってかれたとか。

(作者のではなく他の日本人旅人の体験らしいが)ボリビアのバスで銃を持った男たちが乗り込んできて、
他の乗客を全員降ろしたあと頭に袋をかぶせられ、口に銃を入れられ、
「3秒以内にカードの暗証番号を言え」と。
たまたまスペイン語が堪能だったその人は言葉を理解することができて殺されずに済んだけど、
その後いくつもの銀行に連れまわされ限度額いっぱいまでお金を引き出されたあと解放された、とか。



そんな目に遭ったら、くらりえは対抗できるかと言ったら当然100パーむり!



アフリカではすべての黒人にじろじろ見られ、常に狙われてる感じ。
常に殺気だっている、らしい。

南米はスキを見せたら強盗にあうので常に警戒する毎日、らしい。



とりあえずくらりえの旅計画には南アフリカは行程には入れていないけど、

南米はたくさん行きたいところがあって、長くいたいねー!なんて言ってる。


まぁ一度も被害に遭わないなんて決して思っちゃあいないけど

それでもできる限りの対策と知識を詰め込んで、



世界に挑んできます。










ところで先日のサークル仲間との飲み会で、


我らがマドンナとプリンセスが、

くらりえに感化されて


いいなー!私たちも世界旅したくなってきちゃったよ!


との言葉にマドンナとプリンセスを愛する男子が


「ダメだよ!!君らが旅することは俺は死んでも阻止するぞ!





くらりえなんか世界でのたれ死ねばいいけど」








っておい!!






どーせくらりえはそんな扱いだよ(笑)


(りえ)
くらたに続き、世界一周セミナーに行ってきたのでレポート提出したいと思います。
大学の講義みたいで、相変わらずくらりえはノートにくっだらない筆談ばかりして笑っていましたが。

何度も言うようだが超美人の講師のおねいさんがいて、
その人は一人旅世界一周510日間したらしく、ハキハキしててかっこよくてかなり好印象。

くらりえが好きそうなおねいさんでした。


以下私の真面目ノートに綴ったレポート共有しまっす。


【航空券代】
世界一周航空券代(うちらが使おうとしてるのは43万くらい)+燃油サーチャージ・空港使用料等(10万くらい)

【ココは気をつけろ】
中東では女性旅行者は狙われる(セクハラ)
マッサージには気をつけろ!
モロッコ、エジプト(←一番ひどい)、イスラム圏

【おねいさん的BESTスポット】
①ボリビアのウユニ塩湖
ウユニ塩湖雨季雨季 一面水がたまり、水面に空が映るらしい。絶対行くし!
ウユニ塩湖乾季乾季 一面塩!

②チリのパタゴニア
パタゴニア氷河ですね

③ブラジルのレンソイス
レンソイス白い砂丘 雨季になると青いラグーンが現れるそう

④スペインのトレド
トレド街並みがしゅごい

⑤クロアチアのプリトビッチェ国立公園
プリトビッチェ国立公園2滝とか湖とかキレイ

⑥トルコのカッパドキア
カッパドキア2岩石遺跡群 気球乗りたいの。あと石をくり抜いた宿があって意外に安宿らしい

⑦モロッコのサハラ砂漠
サハラ砂漠キャラバンやりたーーーーーーい!!

⑧イスラエル・ヨルダンの死海
死海ちょーー浮くってやつ

⑨アフリカのサファリ
サファリ近すぎちゃってどうしよう

⑩ネパールのナガルコットの宿(って言ってたけど)
えべれすとエベレストのベースキャンプまで登ってってやるぜーーー!!


【お金】
・かかるお金の目安
平均10万/月 くらい。(バックパッカーレベル)
平均160万/1年+航空券代

・お金の持って行き方
クレジットカード、現金(少量)、国際キャッシュカードの3分割
T/Cはあんまり使い勝手がよくないのでいらないんやて

【旅の準備】
・予防接種
A型肝炎、破傷風、黄熱病はやっておいた方がよい。
受けるところは検疫所っつーところらしい。

・ビザ
事前接種要⇒インド、ブラジル、ロシア
空港でOK⇒カンボジア、インドネシア、ネパール、エジプト、ケニア、キューバ
ネットで ⇒アメリカ(ESTA)、オーストラリア(ETAS)

・保険
海外旅行保険 7万~10万





あと持ち物とか、宿の手配の仕方とか、ネット環境だとか、言葉とか、保険とか
いろいろお勉強したよっ!!


それより



わくわくしすぎて鼻血出そうなので

つーかめんどくさくなってきたので



今日はこのへんで!


えっ、ちゃんと話聞いてたよ!ほんとほんと!



(りえ)
りえです。
ちょっといろんな旅人と話す機会があって、
いい情報を聞き入れたのでメモっておきます!!
ちょーわくわくわくわくするぅ!!!!!!(><)


①イースター島はやっぱりいいらしい!

moai

ピースボート(船)で世界一周してきた人に、どこが一番良かったですか?と聞いたら、

「良かったところはいっぱいあるよ。
 でも唯一もう一度行きたいと思った所はイースター島かな。」

だって!

どこがどうよかったのか聞いたら、
ドラえもんの映画「ドラえもん のび太の日本誕生」の世界そのものだった。と。
というのは、原始時代の世界みたいだったということらしい。
こんな世界がまだ残ってるんだなぁと思わせてくれる、らしい。

うわあぁぁぁ、そんなこと言われたらめっちゃ行きたくなっちゃうじゃーん!!!


②アイスランドの年越し

アイスランドはノルウェーとカナダの間に位置する島国ですね。
そこの首都「レイキャヴィーク」というところでは、
年越しになると街中でドカンドカン花火を打ち上げるらしい!
しかも年越し前から年明けまでのおよそ6時間にも及ぶ時間ずーっと・・・!

「アイスランドでは新年を打ち上げ花火で祝う習慣があり、元旦を迎えた瞬間は花火が街の空を埋め尽くすほどになる。」

うへーーー!!!(興奮!!!)


しかもここってオーロラよく見えるらしいし!

「アイスランドはオーロラが最も頻繁に現れるオーロラ帯の中心位置し、
 空が晴れて暗くなってさいれば毎晩のように鑑賞が可能です。」


ourora


た ま ら ん!!


③外人さんの名前を漢字で書く。

旅中になんかやろう!のひとつ。
やっぱり日本特有のものが喜ばれるらしい!

んで欧米人の名前なんかを漢字で書いてプレゼントすると珍しがられるみたいだ。
たとえば「マリア」を「麻里亜」とかね。

うまくするとチップゲットも☆

なるほどね!

着物なんか着てやったら人集まるよ!って。
いやぁ持っていけないっすよ。
でも手軽な日本製の服とかないかな。


旅人の話っておもろい!
いろんな人に会うのってたくさん得るものがあって意義がある。

そう感じました。


あ、それとこれは私のアイディアだけど、
日本旅の間に名刺を配っていくのいいなって。
デザイナーにいい感じの名刺をつくってもらって、
表には名前、連絡先、ブログのアドレス記載、
裏側はブランクにして
お世話になった人へ感謝のコメントを書いて渡していくっていうの。


いろんなこと考えていきたいね☆


(りえ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。